コンタクトレンズはじめての方へ 【コンタクトレンズ 激安 通販 ナビ】

コンタクトレンズ激安通販ナビ

コンタクトレンズはじめての方へ

使い捨てコンタクトレンズには、様々な利点があり、装用者がどんどん増えています。

汚れがたまる前に交換するので清潔

使い捨てコンタクトレンズは、短いと1日、長くても1ヶ月で新しいレンズと交換するので、清潔です。

なくしても新しいコンタクトレンズにすぐ変えられる

使い捨てコンタクトレンズが一般化してから、落としてしまったコンタクトレンズを地面に這いながら探す風景を見ることも少なくなりました。

使い捨てコンタクトレンズであれば、万一、なくしてしまっても、すぐに新しいコンタクトレンズに交換できます。

普段はハードコンタクトレンズを使い、スポーツのときだけ使い捨てコンタクトレンズを使う、という使い方をする人もいます。

ケアが不要

使い捨てコンタクトレンズのうち、1日使い捨てコンタクトレンズ・1週間使い捨てコンタクトレンズは、ケアが不要です。

疲れて帰ったとき、そのままコンタクトレンズを捨てて寝ても、次の日は新しいコンタクトレンズをつければいいという生活は、一度、覚えてしまうとやめられません。

普段はハードコンタクトレンズを使い、旅行や出張のときだけケア不要の使い捨てコンタクトレンズを使う、という使い方をする人もいます。そうすれば、ケア用品を持ち運ぶ必要もありません。

デメリットがないわけではありません

使い捨てコンタクトレンズのデメリットの1つはコストです。使い捨てではないコンタクトレンズと比べると、割高です。ただ、使い捨てコンタクトレンズもかなり安くなってきました。2週間使い捨てコンタクトレンズなら、1箱片目3か月分で2,000円前後、両目1年分だと8箱ですから16,000円前後からあります。使い捨てではないコンタクトレンズは安いものは両目2枚で15,000円前後からありますが、なくしたり破損したり度が合わなくなったら買い替えが必要になります。

使い捨てコンタクトレンズはソフトコンタクトレンズです。ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズを比べると、ハードコンタクトレンズのほうが酸素透過率が高く眼にいいです。

使い捨てコンタクトレンズも医療器具です

コンタクトレンズレンズは、医療器具です。購入にあたっては、必ず、眼科医の検査を受けて、眼科医の指示にしたがって、購入してください。

使い捨てコンタクトレンズ購入のプロセスとしては、まず、タイプ(1日使い捨て、2週間使い捨て等)を選び、次に、商品(ワンデーアキュビュー、フォーカスデイリーズ等)を選ぶことになります。

コンタクト激安通販ナビ HOME

人気激安コンタクトレンズ

コンタクトレンズのタイプを選ぶ

コンタクトレンズの商品を選ぶ

コンタクトレンズをネットで買う

コンタクトレンズを使いこなす

コンタクトレンズ 激安 通販 ナビ